思い切った誕生日プレゼント

彼の誕生日のプレゼントに少々無理してかったもの。
それはシルバーの指輪です。

本当は指輪を買うつもりなんてありませんでした。
2000円程度の本で済まそうと思っていたのです。
一応その本はもう売ってなくてなかなか手に入らないものです。

でも事件が起こったのです。
私が誕生日プレゼントにと考えていたその本を本人が見つけて買ってしまったのです。
これには焦りました。
誕生日にと思っていたのにその計画が一気に変更しなければいけなくなったのです。
同時に先走って買わなくて良かったとも安心しました。

でも、そうなるとプレゼント選びに困ります。
本人がすごく喜ぶものが良かったのです。
喜んでる笑顔がみたかったのです。
でも、こだわりの強い人なので適当に選んでも気に入ってもらえるがわかりません。
そこで、本人がずっと欲しがってたものをあげることにしました。
それが指輪です。

この指輪はあるデザイナーさんの作っているもので、すごくデザイン的にもかっこいいものでした。
普通にあげても仕方ないので少しアレンジしてもらうことにしたのです。

指輪には石がついています。
その石が変更可能だったので彼の誕生日石にしてもらいました。
そして、見積もり聞いてびっくりの8万円。
ノーマルでも5万くらいでしたが8万と聞いて正直やめようかとも思いましたが、喜んでくれるならと購入したのです。

彼はものすごく喜んでくれて今でも大切に使ってくれています。

PowerMac G4を無理して買いました

い今わっていません。買うときにはリボ払いは止めたほうがいいとこのとのiMacで2台目ですが、この前に使っていたPowerMac G4を買ったときにはかなり無理をしました。当時は、引越すときだったのでほとんどお金に余裕が無かったうえに、引越し先での収入のあても無かったのでかなりの冒険でした。そのときに作ってしまったクレジットのショッピングのリボ払いは、今でも返済し続けています。
もう10年くらい前なのであのときはまだiPodさえも発売されていなくて、今のAppleの主力商品は何一つなくて、Appleと言ったらMacしかありませんでした。そのMacもデザインやクリエイターの人達のものといった印象で、一般の特にサラリーマンではほとんど持っていなかったと思います。
そんなときにPowerMac G4は発売されましたが、このあたりからプロのクリエイターだけのMacから方針を転換し始めたのだと思います。MacOSがXになったのがちょうどこの頃です。そのくらい、初めて使ってもすぐに馴染めました。
確か、大型電気店でそこのローンを最大の回数で組んで購入しました。引越す前に東京の町田でちょっと都会のようなところで買ったので、そこのMacコーナーに足を踏み入れるまでかなり大変でした。ここはMacコーナーです、というなんていうか多少尖ったとっつきにくい感じがビシビシしていたからです。新宿や秋葉原なら、今なら表参道あたりなら全く違ったと思いますが、ちょっとした都会でMacがまだWindowsとは違うんだよと尖っていた頃だったので、買おうと足を踏み入れるまで相当苦労しました。
そこからのリボ払いがいまだに終きに学びました。

ディーラーさんに進められてつい…

最近の買い物の中で、ちょっと無理して買ってしまったなと感じているものの一番目に上がるのは、車です。
既に前の車に12年も乗っていて、いろいろと故障しそうな箇所もちらほらと出てきており、そろそろ買い替え時期であったのは確かです。
それで、今までと同じハッチバックの小型車を買うつもりでいろいろな自動車のディーラーを見て回っていたのですが、いくつか見積りをもらっていくうちに、この12年の間に、前の車と同じようなグレードの車でも、かなりの値上がりがあったことがわかり、この時点で前の車と同じグレードで買い替えを行ったとしても予算がオーバーすることになりました。
更に、あるディーラーさんで営業の方と話をして行くうちに、我が家の状況だったらこちらの車を検討されたほうがいいのではと、とある車を紹介されたのです。
そして、その車の説明を受けていくうちに、その車をひどく気に入ってしまい、見積りをいただいてローンの試算まで話を進めてしまいました。
試算して頂いたローンが残価設定型のローンであるということが少しひっかかりましたが、毎月支払っていくのに不可能な額ではなかったので、最終的にその車の購入に至ったのです。
もちろん、今のところはきちんと支払っておりますし、これからも何事もなければ払っていけるはずですが、5年間も支払いつづけてしかも残価設定、となると今思えばやはり気が遠く感じ、また少し頑張りすぎたかなと思います。
車自体は大変気に入ってるので、とりあえずはよしとしています。